FC2ブログ
箱電303の鉄道を愛する日々
鉄道マニアの鉄話題たっぷりブログ!日常・鉄道への気持ち・鉄道情報書きます。読まれた方是非コメント下さい!最初に以下御覧下さい。ただ今リンク募集中!詳細は以下御参照下さい。では発車!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かFC2のブログ記事が変化したぞ!

鉄道リンク集を更新しました。
とは言ってもURLの変更を確認致しましたので変更しました。
今日あたりからおぼんとなり、高速道路が異常に渋滞することでしょう。
夏休みもこんなに過ぎて…時がたつのは速い…宿題一生懸命やってるのに終わりませんよ…。
追記:URL変更申し出がありましたので、2006/08/12 23:12付けにて変更致しました。Rin様、お忙しいところわざわざご報告有り難うございました。
ちなみにこの記事にいくつかリンクがありますが、FC2が新しくつけたサービス機能のようです。どうも、ブログの"hatena"のような感じにキーワードにリンクが貼られます(こちらはしていしないとなりません)。
なので試してみました。
ではでは…おっと…コメント返信
>あんさん
え?その由来を聞いた人って誰ですかね?まさか…まさか私ではないですよね…覚えがありません…ま良いか…どっちでも。私的には、「あんこのあん」と思っていますから(思いたいです)。
では今度こそ失礼します…ではでは。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

わたし、Rinが運営する掲示板、「フレンド(^O^掲示板)」が、移転することになりました。
お手数ですが、リンクなさっていましたら、URLの変更をお願いしますm(__)m
http://o.z-z.jp/?rin0228
【2006/08/12 22:53】 URL | Rin #bo5zNM.6[ 編集]
あいかわらず、あついです。おかげさまで、家でごろごろしています。でも、ついつい、高校野球がおもしろくてみてしまったりもしています。
そういえば、きのう、ついに読書感想文の課題の少年は戦争へ・・・という本を読破しました。アメリカの南北戦争の話だったけれど、あらためて、戦争ってひさんだし、おこしては行けないものだと感じました。もうすぐ8月15日、戦争について、日本人として真剣に考えなければいけないのだけれど、たぶんみんなの注目は別の出来事に向いてしまうんでしょうね。なにか、悲しい感じです。でも、夏は読書の夏ですね。本を読むだけでいろいろなことを考えさせられましたよ。皆さんも読書なんていかがですか。
【2006/08/13 11:59】 URL | Mr.x #d63379fM[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

初めに

箱崎電車区 303系

Author:箱崎電車区 303系
【ご挨拶】
箱電303ブログへようこそおいでくださいました!!作者の箱崎電車区303系です。長居ので箱電と呼んで下さい。つまらないことを書いてるブログですが是非読んで行ってください。鉄道ネタや作者の日常生活を書いてまいります。当ブログではメールフォームをもうけています。とにかく作者とメールしてみたい方・見づらい所や御意見・御感想・御指摘・苦情はメールフォームより、お気軽に作者までメールを下さい。ではブログについてご案内致します。
とても長居のですが是非お読み頂きたいと思っておりますのでよろしくお願いします。
なお、このブログは、ブログランキングに酸化しています。
もし良ければ、クリックして頂けると嬉しいです。
FC2 Blog Ranking
でございます。
また、このブログは、「鉄道網 Railway」に加盟しています。詳細はページの下部を御覧下さい。
 【プロフィール】
プロフィールはこちらへ
【このブログご利用に関しまして】
ご利用に当たって:当ブログでは、以下に定める規約の他に、箱電net規約があります。この二つの規約は必ずお守り下さい。なお、箱電net内の掲示板やHP・SNSにも適用される規約です。
規約はこちら『箱電net各コンテンツ規約(初めにご一読願います)』
ブログ運営方針:自分が一方的に書くだけでなく、コメント欄を使ってコミュニケーションをしたいと考えています。このブログでは作者の日常生活や鉄道ネタを中心に書いてまいります。読まれたら是非コメント欄よりコメントを下さい。どんな話題のコメントでも大歓迎ですが、以下規約を御参照の上コメントしてください。お待ちしております。また、併せて上のリンクより「箱電net規約」もご一読下さい。
コメント投稿規約:名前と本文は必須です。できれば初めての方は都道府県やホームページも書いて頂けると嬉しいです。そして以下の物に該当するコメントがあった場合、作者はコメント削除・コメント受付停止・記事削除・ブログ休止及び箱電net規約の②の処置を行います。マナーを守り楽しくコミュニケーションしましょう。ご質問がありましたらメールフォームやコメント欄などにてお知らせ下さい(メール送信規約はさらに下部参照)。
作者が規約違反と判断するコメント:マナーを守らないコメントは削除対象です(詳しくはnet規約②・③参照)
メールに関して:当ブログでは作者宛のメールフォームをもうけています。作者ととにかくメールをしたい方や御意見や感想などありましたらお気軽にメール下さい。送信の際、自分のアドレス・本文は必ず書いて下さい。作者の都合により返信が送れることがありますが1週間以内には返信できると思います。返信がない場合は意味不明な物や返信が不必要と判断した物とお考え下さい。長期にわたって返信ができない場合はブログ本文にてお知らせします。コメント欄にて作者のメールアドレスが公開されていますが、このメールフォームからの送信の方が確実に届き、返信も早く行えます。
リンク:当ブログではリンク(乗り換え)を大募集中です!ブログでも大歓迎ですのでお気軽に作者へお知らせ下さい。相互リンクも大募集中です。当ページよりリンクしても良いと言う方はコメント欄、またはメールフォームにて、メールアドレス(メールフォーム送信時のみ)・URL・管理人の名前・ページの簡単な内容・・相互リンクをして頂けるかなどを書いて、コメント欄かメールフォームよりご送信下さい。メールフォームからの申し込みは、件名に「リンク希望(相互リンク希望)」と明記して下さい。コメント欄からの申し込みの時は初めにリンク希望の胸をお書き下さい。なおページ内容によってはリンクをお断りする場合がありますのでご了承下さい。
改訂履歴:2006/03/17ブログ開始  2006/04/09規約及びブログ運営方針など制定  2006/05/06リンク規約改訂  2006/05/13規約名称変更・箱電政策とする、ブログ運営方針・メール・リンク規約改訂  2006/05/28当ブログ作者の運営サイトが増えたため一部の規約を「箱電net規約(HP"箱電X"内)へ移転、箱電net用メールアドレス作成に伴ってメール規約変更 2006/07/02 箱電専用HPに規約移転・メールアドレス変更
【このブログが紹介されました!】
2006/05/06  STRラジオ The live!28号
【終わりに】
長文お読み頂き有り難うございました。これからも当ブログをよろしくお願いします!それではごゆっくりお楽しみ下さい。
私箱伝は他にも掲示板やSNSも運営しています。お時間がありましたら、当ブログリンクよりおいでください。

リンク

カテゴリー

作者へメール

# 箱電線   作者宛メール方面
回送 箱崎電車区 09:10発
ご用の際はこちらからメール下さい   なお、1週間から2週間延発する場合がございますのでご注意下さい

名前:
メールアドレス:
件名:
本文(お問い合わせ内容):

御意見・ご感想・御指摘・苦情等受け付けております。送信の際は上の規約を御参照下さい。

このブログ内を検索することができます

日本の箱電天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

このブログのQRコード

QRコード

新着コメント

RSSフィード

過去の記事

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

『ABOUT ACCESS INFORMATION』

当ブログのアクセスに関するコンテンツです。

「うちのブログ、アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します、ご登録はこちらから BLOG RANKINGに参加してます!是非是非CLICK HERE PLEASE!

【本日のご来客数】
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 -----------------------------------------------------------------

本日も当ブログへおこしいただきまして、誠に有り難うございました。お気に入りやブックマーク等にご登録頂きまして、またのお越しを心よりお待ちしております。ご案内は、箱崎電車区303系でした。最後までお読み頂き、有り難うございました。ではまたお会いしましょう。お忘れ物落とし物ございませんようご注意願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。