FC2ブログ
箱電303の鉄道を愛する日々
鉄道マニアの鉄話題たっぷりブログ!日常・鉄道への気持ち・鉄道情報書きます。読まれた方是非コメント下さい!最初に以下御覧下さい。ただ今リンク募集中!詳細は以下御参照下さい。では発車!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『箱電netより重要なお知らせ』

【重要】 箱電netより、箱電net運営規定、および箱電net入団スタッフ審査マニュアルの施行についてのお知らせ
 平素は、箱電netのご愛顧、誠にありがとうございます。
さて、箱電netでは、運営協議会と3役で、「箱電net運営規定」・および「箱電net入団スタッフ審査マニュアル」を作成し、施行に向け協議を進めてまいりました。
結果、すべてのスタッフの承認の元、明日8月一日(水)より、上記二つの規定を施行することとなりました。
 今回の規定の施行について、閲覧者の皆様へ、運営規定の全文の提供と、施行に関してのお知らせをさせて頂きます。
 運営規定は、箱電netのスタッフの増加により、より一組織であることの意識を高める必要が出てきたこと、運営方針をきちんと定めるなどと言う目的で制定されています。
またスタッフ審査マニュアルは、過去の経験をいかし、以後同じ過ちを繰り返さぬよう、入団審査を的確に行うために制定しました。
運営規定では、全文を閲覧者へ提供すること・スタッフのコンテンツにHTMLを貼ることを定めています。が、現在HTMLとホームページは準備中です。
そのため、この場をお借りし、運営規定の全文掲載をさせていただきます。お読みいただける方は、「続き」へお進み下さい。
なお、運営規定は原文と通条文がございますが、原文については公開致しません。
 今後も、よりよいコンテンツの提供のために、箱電netはスタッフ全員が一致団結し努力してまいります。
今後もよろしくお願い致します。
なお、運営規定等のお問い合わせは、
代表へメール
にてお問い合わせ下さい。
ありがとうございました。
2007年7月31日(火) 箱電net代表・HAC 箱電net運営協議会議長
   箱崎電車区303系
箱電net運営規定
叙文
当規定は、箱電net創立者の箱崎電車区303系により、2007年5月28日付で箱電netの保護ため、箱電netスタッフの保護のために交付されたものである。
また、当規定は、2007年8月一日付で、箱電net全スタッフの同意により制定されている。
規定の改正は、すべて運営協議会で協議され、すべてのスタッフの同意により行われる。また、閲覧者に対しては予告泣く変更されることをあらかじめ示しておくこととする。そして、箱電netのすべてのコンテンツに適用される。
スタッフは箱電netの態勢等の説明のために、スタッフが当規定の文章の一部・または全部を引用することや、理解しやすいように書き換えることができる。ただし、閲覧者はこれを行うことはできない。
第1章 総則
箱電netとは、箱崎電車区303系によって2006年5月28日に創設された団体で、インターネット上でコンテンツの運営を共同で行う1グループである。活動はすべて無料で行われ、利用料や年会費等を請求しない非営利・非公式の個人的団体である。当netでは、スタッフを設ける。スタッフとは、当ネットに所属しコンテンツの運営を行う個人であって、代表によって入団を許可され、全スタッフより認められている運営者である。そして、当規定の公布は代表によって行われる。
第2章 当規定に付いて
箱電netは、代表1名、代表代理1名、副代表1名の3役を中心に構成される。ただし、代表は基本的に交代しない。また、当netでは運営協議会にて、グループ全体に関わるすべての事柄を協議し、スタッフ全員(または過半数)の賛成により新企画・その他の運営体制の変更等を行う。代表を除く役職は、運営委員会で決定される。また、代表を除く2役のどちらか一人は晴眼者、および弱視者であって、携帯とパソコンで作業ができるよう、別の機種を持つものから選出する。ただし、困難な場合はこの限りではない。
 第3章 スタッフ規定
スタッフは、箱電netのメンバーとして自覚を持ち、ネチケット(インターネットにおけるマナー)をよく理解し活動する必要がある。新規募集は、代表・またはその他のスタッフが推薦した閲覧者に対して依頼し、運営協議会においてすべての議員の同意を得た上で決定される。そしてスタッフ個人には、箱電net指定のメールアドレスが支給される(箱電net指定メールアカウントサービス:inter7、指定アドレスのアカウント:hakodennet_staffxx@inter7.jp→xxにはスタッフナンバーが入る)。そして、自身の運営するコンテンツに、箱電netが指定したHTMLを貼り、自身が箱電netに所属することを提示する義務がある。また箱電netへのリンクを貼ることや、ホームページの場合は更新履歴・リンク集を設置する必要がある。これは、アクセスアップや閲覧者へのよりよいコンテンツの提供のためである。ただし、このページとは別に個人が運営したいページに対しては、この作業は行わなくても良い。また、コンテンツの移転や、休止または閉鎖、新規開設、ハンドルネームの変更、メールアドレス、その他連絡先の変更や他ページへのリンク設置を行うさいには、事前に代表、または代表代理に連絡しなければならない。
第4章 スタッフ退団に関する規定
スタッフが退団を希望する場合は、代表または代表代理に理由等を表記したメールを送信する。その後、協議会により過半数(理由によっては全部)が同意したとき認可される。またスタッフが、グループ内、またはグループ外のコンテンツにおいてトラブルを起こした場合、3役はこのスタッフに対し、強制退団や、程度によって何らかの処置を取る(内容は協議会で決定する)。このような事を起こさないよう、スタッフは入団審査を的確に行う義務がある。
第5章 情報に関する規定
スタッフは、グループ内の機密情報を細心の注意を払い管理する義務がある。万が一、警察等の公的機関からの情報開示を求められる場合は、速球に3役に連絡し、速やかに開示命令に従う。
第6章 ホームページに関する規定
箱電netの総合HPの業務は代表、または代表代理が行う。またスタッフと閲覧者の間で発生したトラブルの解決は、代表等の3役も含めて交渉を行わなければならない。箱電net全体に対してのトラブルの場合、代表を中心に3役の責任により解決される。いずれの場合も、行動を行う場合はすべて代表、代表代理の許可が必要となる。
 第7章 協議会、及び議事規定
運営協議会は箱電netスタッフの一体化と、箱電netを活性化させる目的で設置されるものであり、議長1名とすべてのスタッフ、また閲覧者代表を筆頭とする複数の閲覧者で構成される。公開会議進行は基本的に管理者3役の誰かが行う。通常協議を入場パスワードにより制限をかけてある掲示板で行い、公開競技・リアルタイムの協議・緊急会議・その他式典等を、公開会議場とする書き込みパスワードで制限したチャットルームで行う。基本的に会議内容をスタッフが無断でデータ化する事は禁止とするが、信仰者が許可したスタッフに関しては、協議内容のデータ化は行っても良いものとする(外部公開も含める)。また、公開会議の場合、参加できない議員はすべて、議長・代表の作成した委任状に、必要事条を明記し、メールにて議長・代表へ提出する。なお、公開会議中、通信トラブルや急用により、協議の一時退室・またはさんカフカとなった場合は、直ちに進行者へ電話にて連絡を行う。進行者にこのトラブルが起こった場合は会議を1時中断とし、議長が復帰ししだい会議を再開する。なお、議長はその旨をスタッフの誰かに連絡しなければならず、連絡を受けた者はこの状況を他のスタッフに伝えることとする。
第8章 閲覧者代表(モニター)
閲覧者代表(モニターとも言う)とは、箱電netを閲覧するスタッフ以外の者のうち、箱電netスタッフが指名し本人が了承した者のことを示す。閲覧者代表は、運営協議会に参加する権利を持つ。
なお、このモニターの推薦期間は、代表または代表代理によって決定される。
閲覧者代表の選出は、以下の順序を経て行われる。
1. 各スタッフからの指名を受ける
2. 運営協議会で過半数の同意を求める
3. 代表から本人へ直接了承を求める。了承が取れた地点で決定とする(閲覧者代表の立候補や公開募集は行わないものとする。すべて、スタッフの指名によって決定する)。また、スタッフは信頼できる者のみを指名しなければならない。
 第9章 著作、及びこれに関する規定
総合HP内にあるデータは代表に著作権が在る。また個人で持っているHPで、箱電netに登録している物に掲載する著作物は、そのページ運営者がその権利を持つ。
後書き
本規定は箱電netの保護ためにあり、箱電netスタッフの保護のためにある。よって、当団体はこの規定により1組織として確立されたものである。
入団を希望するスタッフ、ならびに現時点でのスタッフは、この規定に恥じないように行動を行わなければならない。
また、記載されていない事項に関しては、倫理とマナーによって決められている事である。よって、規定が無いからと言って、自由に行動をする事は、社会的にも許されるものではない。
ただし、ここでの自由とは、公序良俗に反した行動を行うことであって、普通の人々が考えないような視点から見た絵画や音楽、その他自らが生み出した思想の発言を抑えるものではない。
スポンサーサイト

コメント

VEスペシャリスト認定試験とは、企業内でVE(バリュー・エンジニアリング)活動推進の責任者としての役割を担うために必要な専門知識を問う認定試験 http://dandruff4.stepuptechnologies.com/
【2008/11/06 01:03】 URL | #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

初めに

箱崎電車区 303系

Author:箱崎電車区 303系
【ご挨拶】
箱電303ブログへようこそおいでくださいました!!作者の箱崎電車区303系です。長居ので箱電と呼んで下さい。つまらないことを書いてるブログですが是非読んで行ってください。鉄道ネタや作者の日常生活を書いてまいります。当ブログではメールフォームをもうけています。とにかく作者とメールしてみたい方・見づらい所や御意見・御感想・御指摘・苦情はメールフォームより、お気軽に作者までメールを下さい。ではブログについてご案内致します。
とても長居のですが是非お読み頂きたいと思っておりますのでよろしくお願いします。
なお、このブログは、ブログランキングに酸化しています。
もし良ければ、クリックして頂けると嬉しいです。
FC2 Blog Ranking
でございます。
また、このブログは、「鉄道網 Railway」に加盟しています。詳細はページの下部を御覧下さい。
 【プロフィール】
プロフィールはこちらへ
【このブログご利用に関しまして】
ご利用に当たって:当ブログでは、以下に定める規約の他に、箱電net規約があります。この二つの規約は必ずお守り下さい。なお、箱電net内の掲示板やHP・SNSにも適用される規約です。
規約はこちら『箱電net各コンテンツ規約(初めにご一読願います)』
ブログ運営方針:自分が一方的に書くだけでなく、コメント欄を使ってコミュニケーションをしたいと考えています。このブログでは作者の日常生活や鉄道ネタを中心に書いてまいります。読まれたら是非コメント欄よりコメントを下さい。どんな話題のコメントでも大歓迎ですが、以下規約を御参照の上コメントしてください。お待ちしております。また、併せて上のリンクより「箱電net規約」もご一読下さい。
コメント投稿規約:名前と本文は必須です。できれば初めての方は都道府県やホームページも書いて頂けると嬉しいです。そして以下の物に該当するコメントがあった場合、作者はコメント削除・コメント受付停止・記事削除・ブログ休止及び箱電net規約の②の処置を行います。マナーを守り楽しくコミュニケーションしましょう。ご質問がありましたらメールフォームやコメント欄などにてお知らせ下さい(メール送信規約はさらに下部参照)。
作者が規約違反と判断するコメント:マナーを守らないコメントは削除対象です(詳しくはnet規約②・③参照)
メールに関して:当ブログでは作者宛のメールフォームをもうけています。作者ととにかくメールをしたい方や御意見や感想などありましたらお気軽にメール下さい。送信の際、自分のアドレス・本文は必ず書いて下さい。作者の都合により返信が送れることがありますが1週間以内には返信できると思います。返信がない場合は意味不明な物や返信が不必要と判断した物とお考え下さい。長期にわたって返信ができない場合はブログ本文にてお知らせします。コメント欄にて作者のメールアドレスが公開されていますが、このメールフォームからの送信の方が確実に届き、返信も早く行えます。
リンク:当ブログではリンク(乗り換え)を大募集中です!ブログでも大歓迎ですのでお気軽に作者へお知らせ下さい。相互リンクも大募集中です。当ページよりリンクしても良いと言う方はコメント欄、またはメールフォームにて、メールアドレス(メールフォーム送信時のみ)・URL・管理人の名前・ページの簡単な内容・・相互リンクをして頂けるかなどを書いて、コメント欄かメールフォームよりご送信下さい。メールフォームからの申し込みは、件名に「リンク希望(相互リンク希望)」と明記して下さい。コメント欄からの申し込みの時は初めにリンク希望の胸をお書き下さい。なおページ内容によってはリンクをお断りする場合がありますのでご了承下さい。
改訂履歴:2006/03/17ブログ開始  2006/04/09規約及びブログ運営方針など制定  2006/05/06リンク規約改訂  2006/05/13規約名称変更・箱電政策とする、ブログ運営方針・メール・リンク規約改訂  2006/05/28当ブログ作者の運営サイトが増えたため一部の規約を「箱電net規約(HP"箱電X"内)へ移転、箱電net用メールアドレス作成に伴ってメール規約変更 2006/07/02 箱電専用HPに規約移転・メールアドレス変更
【このブログが紹介されました!】
2006/05/06  STRラジオ The live!28号
【終わりに】
長文お読み頂き有り難うございました。これからも当ブログをよろしくお願いします!それではごゆっくりお楽しみ下さい。
私箱伝は他にも掲示板やSNSも運営しています。お時間がありましたら、当ブログリンクよりおいでください。

リンク

カテゴリー

作者へメール

# 箱電線   作者宛メール方面
回送 箱崎電車区 09:10発
ご用の際はこちらからメール下さい   なお、1週間から2週間延発する場合がございますのでご注意下さい

名前:
メールアドレス:
件名:
本文(お問い合わせ内容):

御意見・ご感想・御指摘・苦情等受け付けております。送信の際は上の規約を御参照下さい。

このブログ内を検索することができます

日本の箱電天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

このブログのQRコード

QRコード

新着コメント

RSSフィード

過去の記事

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

『ABOUT ACCESS INFORMATION』

当ブログのアクセスに関するコンテンツです。

「うちのブログ、アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します、ご登録はこちらから BLOG RANKINGに参加してます!是非是非CLICK HERE PLEASE!

【本日のご来客数】
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 -----------------------------------------------------------------

本日も当ブログへおこしいただきまして、誠に有り難うございました。お気に入りやブックマーク等にご登録頂きまして、またのお越しを心よりお待ちしております。ご案内は、箱崎電車区303系でした。最後までお読み頂き、有り難うございました。ではまたお会いしましょう。お忘れ物落とし物ございませんようご注意願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。