FC2ブログ
箱電303の鉄道を愛する日々
鉄道マニアの鉄話題たっぷりブログ!日常・鉄道への気持ち・鉄道情報書きます。読まれた方是非コメント下さい!最初に以下御覧下さい。ただ今リンク募集中!詳細は以下御参照下さい。では発車!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人の青春

 下手ですが、後に書く出来事より詩を作りました。つまらないものですが、正直な気持ちです。

詩【無題】
2007年3月二十日作

愛とは何なのだろう。
恋愛とは何なのだろう。
はかないもの、
遠いもの
あこがれとは何なのだろう
光とは何なのだろう
夢のようなもの、
幻のようなもの
幻はいつまでも続く
レールはどこまでも続く
列車がそのレール1本1本を進むたび
熱を失い
凍り付いた私の心が
少しずつ
少しずつ
とけて行く
光が消え
すべてがしおれかけた私の心に
希望が戻る
夢が戻る
はかなきものを求めた
温かきものを求めた
しかしそれは消え去った
しかしそれは遠ざかる
前を向いて歩かなければ
その場に立ち止まってはいられない

歯を食いしばり
涙を流し
すべてから逃げるように走った通学路
どこまでもどこまでも
青く澄みわたった空の下
強い向かい風の吹く道
その場から逃げたい
でもその場から離れたくない
私の心は暴走した
気づけば私は
いつも乗らない電車に乗った
ゆっくりとゆっくりと
その場を離れる
駅を進むたび
私は思い直した
乗換駅に着くときは
私の心は輝いた
私の顔は引き締まった
やるしかない
進むしかない
新しい道
新しい年
切り開け
今この道の続き
遠くにあり
手の届かない
でも命をかけて守りたい
そんな愛を胸に刻み
それが愛を救う
それが私を変える
やるしかない
進むしかない
今新たな道を切り開き
歩み出せ

 説明:これは、本日の終了式の日、私が最も愛した先生の移動を知ったとき、そしてその帰り道に思ったことを詩にしたものです。
私は帰り際、移動について直接ご本人からお伺いして、知りました。言葉が出ませんでした。しばらく、その場に立ちすくみました。
でも涙が出てきました。
その顔はその先生には見せられなかった。
だから私は走った。
駅まで。
でも駅に着き後を振り返る。でも、思い直しまた走る。
気づけば、私はいつものホームの、でもいつもとは違う方向の階段を下り、
発車間際のワンマン普通に飛び乗ったのです。
矢加部・蒲池・八丁牟田……駅が過ぎていくたびに涙はあふれるばかり。
なぜなのだろう、愛は何だったのか、崩れ去った、終わった…と思いは募ります。
しかし三潴を過ぎ、私は思い直したのです。
「このままくよくよとしていてはだめだ」と。
前へ進まなければ。
真正面から立ち向かえっと。
 大善寺に着く頃には、私の顔は晴れ晴れとしていました。
「やるしかない、その道を進むしか」と。
私は思ったのです。
 何かあり、思いにふけりたいとき私はいつも普通に乗り帰りました。
今日もそうでした。
電車が大善寺に近づくにつれて、私の気持ちは晴れ晴れとするのです。
そしていつもの特急に乗るときは、すっきりとした気持ちになり、家に帰ることができているのです。
今日も少しずつではありましたが、ショックは回復していきました。
本当に、今日は苦しかった、でもその後は楽になりました。
でも、ちゃんとお別れをすることができませんでした。
私は、メールで連絡しました。
学校に忘れ物をしていたので取りに行くついででもと言いましたら、調度うまく行きそうです。
 また新たなスタートです。
 さてさて、このブログに、私の恋愛についてのことを書いたことはなかったですねえ…。皆さん、意外な私の一面を見ることができたでしょう?(笑い)
 まあ、とりあえず今日はこんな感じでっっっっっっと!!
すっかり!
西鉄さんへ私は一言!
 今日は、中島~江の浦間で始発ぐらいに発声しました信号故障で【大幅に】ダイヤが乱れました。私の乗るA073列車も、花畑で8時5分~20分まで足止めをくらい、約30分遅れで柳川に到着しました。
中島の信号故障は、2年間通学している間に2回目でした。1回目は一昨年でしたが、柳川で特急が折り返していったと言う大惨事でした。
 とりあえず今日は大変でした。
 と、それだけでした(笑い)。
 非常に大きな1日でした…。
とりあえず今からSOLを聞きつつ風呂に入ってきます。
スポンサーサイト

コメント

箱電さん、詩人ですね。なにか、失恋の詩のようにも感じましたが、失恋ではないのですよね。でも、おもいを、ことばで表せることとはすばらしいことだと思います。なかなか、思いを表にだすということは、むずかしいもの、そういったものを詩やなんらかのかたちでだせるっていうのはすばらしいものですね。箱電さんの成長が伺えますよ。今の時期は出会いや別れのある時。でも、心を強く持ってくださいね。これからも、箱電さんの気持ち何らかの形で教えてください。
【2007/03/21 19:48】 URL | MRX2006 #d63379fM[ 編集]
箱電さん、さっきブログ見てたら鉄道網 Railway WebRing っていうツールにコメントがかいてあって、4月いっぱいで終了するとか書いてありますよ。いちど、鉄道網 Railway WebRing のページを確認したほうがいいと思います。箱電ネットワークの一員としてのおしらせでした。
【2007/03/22 13:33】 URL | MRX2006 #d63379fM[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

初めに

箱崎電車区 303系

Author:箱崎電車区 303系
【ご挨拶】
箱電303ブログへようこそおいでくださいました!!作者の箱崎電車区303系です。長居ので箱電と呼んで下さい。つまらないことを書いてるブログですが是非読んで行ってください。鉄道ネタや作者の日常生活を書いてまいります。当ブログではメールフォームをもうけています。とにかく作者とメールしてみたい方・見づらい所や御意見・御感想・御指摘・苦情はメールフォームより、お気軽に作者までメールを下さい。ではブログについてご案内致します。
とても長居のですが是非お読み頂きたいと思っておりますのでよろしくお願いします。
なお、このブログは、ブログランキングに酸化しています。
もし良ければ、クリックして頂けると嬉しいです。
FC2 Blog Ranking
でございます。
また、このブログは、「鉄道網 Railway」に加盟しています。詳細はページの下部を御覧下さい。
 【プロフィール】
プロフィールはこちらへ
【このブログご利用に関しまして】
ご利用に当たって:当ブログでは、以下に定める規約の他に、箱電net規約があります。この二つの規約は必ずお守り下さい。なお、箱電net内の掲示板やHP・SNSにも適用される規約です。
規約はこちら『箱電net各コンテンツ規約(初めにご一読願います)』
ブログ運営方針:自分が一方的に書くだけでなく、コメント欄を使ってコミュニケーションをしたいと考えています。このブログでは作者の日常生活や鉄道ネタを中心に書いてまいります。読まれたら是非コメント欄よりコメントを下さい。どんな話題のコメントでも大歓迎ですが、以下規約を御参照の上コメントしてください。お待ちしております。また、併せて上のリンクより「箱電net規約」もご一読下さい。
コメント投稿規約:名前と本文は必須です。できれば初めての方は都道府県やホームページも書いて頂けると嬉しいです。そして以下の物に該当するコメントがあった場合、作者はコメント削除・コメント受付停止・記事削除・ブログ休止及び箱電net規約の②の処置を行います。マナーを守り楽しくコミュニケーションしましょう。ご質問がありましたらメールフォームやコメント欄などにてお知らせ下さい(メール送信規約はさらに下部参照)。
作者が規約違反と判断するコメント:マナーを守らないコメントは削除対象です(詳しくはnet規約②・③参照)
メールに関して:当ブログでは作者宛のメールフォームをもうけています。作者ととにかくメールをしたい方や御意見や感想などありましたらお気軽にメール下さい。送信の際、自分のアドレス・本文は必ず書いて下さい。作者の都合により返信が送れることがありますが1週間以内には返信できると思います。返信がない場合は意味不明な物や返信が不必要と判断した物とお考え下さい。長期にわたって返信ができない場合はブログ本文にてお知らせします。コメント欄にて作者のメールアドレスが公開されていますが、このメールフォームからの送信の方が確実に届き、返信も早く行えます。
リンク:当ブログではリンク(乗り換え)を大募集中です!ブログでも大歓迎ですのでお気軽に作者へお知らせ下さい。相互リンクも大募集中です。当ページよりリンクしても良いと言う方はコメント欄、またはメールフォームにて、メールアドレス(メールフォーム送信時のみ)・URL・管理人の名前・ページの簡単な内容・・相互リンクをして頂けるかなどを書いて、コメント欄かメールフォームよりご送信下さい。メールフォームからの申し込みは、件名に「リンク希望(相互リンク希望)」と明記して下さい。コメント欄からの申し込みの時は初めにリンク希望の胸をお書き下さい。なおページ内容によってはリンクをお断りする場合がありますのでご了承下さい。
改訂履歴:2006/03/17ブログ開始  2006/04/09規約及びブログ運営方針など制定  2006/05/06リンク規約改訂  2006/05/13規約名称変更・箱電政策とする、ブログ運営方針・メール・リンク規約改訂  2006/05/28当ブログ作者の運営サイトが増えたため一部の規約を「箱電net規約(HP"箱電X"内)へ移転、箱電net用メールアドレス作成に伴ってメール規約変更 2006/07/02 箱電専用HPに規約移転・メールアドレス変更
【このブログが紹介されました!】
2006/05/06  STRラジオ The live!28号
【終わりに】
長文お読み頂き有り難うございました。これからも当ブログをよろしくお願いします!それではごゆっくりお楽しみ下さい。
私箱伝は他にも掲示板やSNSも運営しています。お時間がありましたら、当ブログリンクよりおいでください。

リンク

カテゴリー

作者へメール

# 箱電線   作者宛メール方面
回送 箱崎電車区 09:10発
ご用の際はこちらからメール下さい   なお、1週間から2週間延発する場合がございますのでご注意下さい

名前:
メールアドレス:
件名:
本文(お問い合わせ内容):

御意見・ご感想・御指摘・苦情等受け付けております。送信の際は上の規約を御参照下さい。

このブログ内を検索することができます

日本の箱電天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

このブログのQRコード

QRコード

新着コメント

RSSフィード

過去の記事

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

『ABOUT ACCESS INFORMATION』

当ブログのアクセスに関するコンテンツです。

「うちのブログ、アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します、ご登録はこちらから BLOG RANKINGに参加してます!是非是非CLICK HERE PLEASE!

【本日のご来客数】
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 -----------------------------------------------------------------

本日も当ブログへおこしいただきまして、誠に有り難うございました。お気に入りやブックマーク等にご登録頂きまして、またのお越しを心よりお待ちしております。ご案内は、箱崎電車区303系でした。最後までお読み頂き、有り難うございました。ではまたお会いしましょう。お忘れ物落とし物ございませんようご注意願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。