FC2ブログ
箱電303の鉄道を愛する日々
鉄道マニアの鉄話題たっぷりブログ!日常・鉄道への気持ち・鉄道情報書きます。読まれた方是非コメント下さい!最初に以下御覧下さい。ただ今リンク募集中!詳細は以下御参照下さい。では発車!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱の七隈線の行き当たりばったりの鉄旅

 は~~い!七隈線調査終了です!!
 と言うことで時間は適当ですが一応今日の流れを書きましょう!
11時50分、いよいよ天神南より出発です。親にここまでは来てもらいました。事前にパン1個を食べておいたのできっと保つでしょう!
と言うことで親はここから西鉄まで引き返し、柳川まで行ったとさ…おっとここからが始まりなんです。
天神南で約30分収録しました後、橋本まで録音せずに向かいます。
着いたのは12時45分杉でした。
ここで降り、放送を録音します。
が…なかなかタイミングが合わず…結局1時間はここにいました。
橋本は、1番線と2番線に交互に電車が入って折り返します。また、片方から電車が出発するとすぐ電車が反対に入って、常に電車が止まっている状態になっています。
んで途中で暇つぶしにと思って次郎丸駅まで行って折り返そうと思ったのですが…「あ!しまった!」
次郎丸に着く前に隣を電車が去っていきました…ショックです。
気を取り直して戻って録音しますがやっぱりだめ……。
その後今度は賀茂まで言って、(私は定期券ですが)天神南から入って天神南で出ると言うことになると改札機に引っかかるのでいったん降ります。そんですぐにまた入って折り返しました。
また戻ってやっと録音を成功させました…。
結局ロスタイムありで2時過ぎにやっと橋本を出発しました。まあ、また戻ってくることになるのですがね。
次は野芥まで行って折り返します。今度は放送を録音するため場所取りをします。
場所取りをし、橋本から天神南まで折り返します。
そしてまた橋本まで向かいます。
橋本到着後そのまま乗車し、いくつか録音し損なった放送があったのでまた折り返しつつ録音します。
が、その前に、橋本停車中に運転士さんに声をかけ、警笛についておたずねしました。するとご親切にも警笛を鳴らして頂きました。
まあその後は欠けた放送を録音し直して、薬院で下車し「一般駅の放送」として録音にかかります。2・3本ほど録音した後で、また橋本方面へ向かいます。七隈到着前の放送が欠けてしまったので録音し直そうと思っていたんですが、また失敗しました。
気を取り直して、また欠けていた福大前到着の放送を録音し降ります。
少し駅放送を録音しまた乗車します。
金山まで行って(七隈で折り返そうと思ったのですが暗くて少し恐怖を感じたのでスルー)また乗車し、やっと放送が全部そろいました(橋本方面行の野芥到着前が欠けてましたが我慢しようかと…)。福大前からまた折り返し、一度天神南まで行きます。
そこで本当にそろいました(天神南到着前を忘れていました)。
そして天神南停車中の案内を録音し直します。ドアが開いてすぐ流れるので一番に乗車し、ぎりぎり録音成功です。
薬院到着前が少しだけ欠けていたので録音しようと言うことになり録音しました。…って!到着前じゃなくて渡辺通発車後の放送の最後がないんだった!!失敗した…
なんて言うことにはその時には気づかず、薬院から乗車し帰っていますと!渡辺通で気づいたんです。
それで仕方なく折り返します。が!また失敗…と言うことになり、すぐに降りて折り返します。…すると!ラッキー!降りた瞬間反対に電車が!
私が録音したかったのは橋本方面行の放送だったので、渡辺通まで行ってまた折り返す必要がありました(この時点で疲労はピーク!)。
ですので渡辺通まで乗車し折り返します。
っっと!またまたラッキーなことにすぐに反対の電車が!
急いで乗り、録音成功!よっしゃ!思い残すことは…野芥の放送か……。
迷いましたがとりあえず薬院大通でおります。この時点でもう時刻は16字30分過ぎでした。
考えを巡らせて、野芥に行くか行かんか迷いました。
が、今から行けば5時過ぎに天神に戻れるかすら怪しいのです…途中で親から5時20分には着くと言う連絡が入っていたのであきらめて折り返します。
(ここら辺実際とは違っているかもしれません……とにかく行ったり来たりしたと言うことです)
薬院大通から乗車するとめっちゃ人が乗ってました。何かあってたのでしょう。
椅子もなさそうだったので立っていたら大学生(会話や声から判断)の男性の方が声をかけてくださり、椅子に座ることができました。
それで本当に旅は終わりです。
天神南に着いて改札まで向かうため階段を探しているとさっきの方がまた声をかけてくださり改札まで案内してもらいました。
改札口で、
男性:「私空港線の天神まで行くのですがこれからどちらに行かれます?」
作者:「私も天神駅までです。もし差し支えなければ案内して頂けないでしょうか…」
男性:「良いですよ!構いませんよ。では生きましょうか」
とこんな感じで心配していた帰りも問題ありませんでした。
改札口で別れ、私は親に電話を入れました。時刻は5時過ぎでした。
それで先に帰ることにしました。
5時10分ぐらいの貝塚行でやっと帰ります。2000系でした。
んでまたまた最後尾で宮地岳線と言う案内をするアナウンスをすべて録音しました(もちろん密着録音)。
25分ぐらいに貝塚に着き、そのまま帰っても良かったのですが、かなりおなかが空いていて、親は買い物するから6時過ぎないと帰らないし、家には何もない…と迷って、結局駅の中の立ち食い饂飩の店に初めて入りかけうどんを一杯(290円)食べ帰りました。
帰り着いたのが50分ぐらいだったでしょうか。
これで波乱の鉄旅は幕を閉じたのでした…。
 橋本にいるとき(だいたい13時30分前後)はめちゃくちゃ暇で(何度も2番線接近を録ろうとしたんですが失敗して何本も電車を逃していたので)、みんなに電話をかけまくっていました。が誰も出ませんでした(泣)。
まあ良いとしましょう(だったら最初から言うな)。
 今回はほんとに七隈線を行ったり来たりの波瀾の旅でした。これこそほんとの鉄旅なのか…と思いました。計画をしっかりたてて旅行するのも良いのかもしれませんが、こんな行き当たりばったりの旅も楽しいもんだと思いました。まあ、きれいな音質で七隈線の音が録音できたので、文句なしです。それだけ細かいところを追及できたのは、一人だったので自由に行動できたからでしょう。もう足は限界です(笑い)。
橋本で質問に答えて下さった運転士さん、大学生の方、賀茂駅の駅員さんやその他の駅の方、並びに駅にいらっしゃった方々有り難うございました。
けっこう楽しかったですよ。もうすぐ受験生なのでこんなに休日にうろうろできる旅もしばらくお預けでしょうね…まあこれよりもっとハードなスケジュールで宮地岳線収録の計画をくみますがね?(苦笑)
Badts.JRさんも是非宮地岳線、お別れに行けば良いでしょう。お時間があればですが…。
 おっとこんな時間。
福岡は現在、雨なんですが、雨よりはるかに風が…めちゃくちゃ強いです。ベランダのものがめちゃくちゃです。明日が心配です。というか、うちはマンションの角部屋で、一番角(しかも風がもろに当たるところ)で飯を食ってましたので部屋が揺れてました…怖かったです。ではまた。
スポンサーサイト

コメント

一日、鉄道ライフおつかれさま。きょうは、ぐっすり眠れるでしょうね。うどんもおいしそうですね。
【2007/03/04 23:08】 URL | ままろや #FBBihzRg[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

初めに

箱崎電車区 303系

Author:箱崎電車区 303系
【ご挨拶】
箱電303ブログへようこそおいでくださいました!!作者の箱崎電車区303系です。長居ので箱電と呼んで下さい。つまらないことを書いてるブログですが是非読んで行ってください。鉄道ネタや作者の日常生活を書いてまいります。当ブログではメールフォームをもうけています。とにかく作者とメールしてみたい方・見づらい所や御意見・御感想・御指摘・苦情はメールフォームより、お気軽に作者までメールを下さい。ではブログについてご案内致します。
とても長居のですが是非お読み頂きたいと思っておりますのでよろしくお願いします。
なお、このブログは、ブログランキングに酸化しています。
もし良ければ、クリックして頂けると嬉しいです。
FC2 Blog Ranking
でございます。
また、このブログは、「鉄道網 Railway」に加盟しています。詳細はページの下部を御覧下さい。
 【プロフィール】
プロフィールはこちらへ
【このブログご利用に関しまして】
ご利用に当たって:当ブログでは、以下に定める規約の他に、箱電net規約があります。この二つの規約は必ずお守り下さい。なお、箱電net内の掲示板やHP・SNSにも適用される規約です。
規約はこちら『箱電net各コンテンツ規約(初めにご一読願います)』
ブログ運営方針:自分が一方的に書くだけでなく、コメント欄を使ってコミュニケーションをしたいと考えています。このブログでは作者の日常生活や鉄道ネタを中心に書いてまいります。読まれたら是非コメント欄よりコメントを下さい。どんな話題のコメントでも大歓迎ですが、以下規約を御参照の上コメントしてください。お待ちしております。また、併せて上のリンクより「箱電net規約」もご一読下さい。
コメント投稿規約:名前と本文は必須です。できれば初めての方は都道府県やホームページも書いて頂けると嬉しいです。そして以下の物に該当するコメントがあった場合、作者はコメント削除・コメント受付停止・記事削除・ブログ休止及び箱電net規約の②の処置を行います。マナーを守り楽しくコミュニケーションしましょう。ご質問がありましたらメールフォームやコメント欄などにてお知らせ下さい(メール送信規約はさらに下部参照)。
作者が規約違反と判断するコメント:マナーを守らないコメントは削除対象です(詳しくはnet規約②・③参照)
メールに関して:当ブログでは作者宛のメールフォームをもうけています。作者ととにかくメールをしたい方や御意見や感想などありましたらお気軽にメール下さい。送信の際、自分のアドレス・本文は必ず書いて下さい。作者の都合により返信が送れることがありますが1週間以内には返信できると思います。返信がない場合は意味不明な物や返信が不必要と判断した物とお考え下さい。長期にわたって返信ができない場合はブログ本文にてお知らせします。コメント欄にて作者のメールアドレスが公開されていますが、このメールフォームからの送信の方が確実に届き、返信も早く行えます。
リンク:当ブログではリンク(乗り換え)を大募集中です!ブログでも大歓迎ですのでお気軽に作者へお知らせ下さい。相互リンクも大募集中です。当ページよりリンクしても良いと言う方はコメント欄、またはメールフォームにて、メールアドレス(メールフォーム送信時のみ)・URL・管理人の名前・ページの簡単な内容・・相互リンクをして頂けるかなどを書いて、コメント欄かメールフォームよりご送信下さい。メールフォームからの申し込みは、件名に「リンク希望(相互リンク希望)」と明記して下さい。コメント欄からの申し込みの時は初めにリンク希望の胸をお書き下さい。なおページ内容によってはリンクをお断りする場合がありますのでご了承下さい。
改訂履歴:2006/03/17ブログ開始  2006/04/09規約及びブログ運営方針など制定  2006/05/06リンク規約改訂  2006/05/13規約名称変更・箱電政策とする、ブログ運営方針・メール・リンク規約改訂  2006/05/28当ブログ作者の運営サイトが増えたため一部の規約を「箱電net規約(HP"箱電X"内)へ移転、箱電net用メールアドレス作成に伴ってメール規約変更 2006/07/02 箱電専用HPに規約移転・メールアドレス変更
【このブログが紹介されました!】
2006/05/06  STRラジオ The live!28号
【終わりに】
長文お読み頂き有り難うございました。これからも当ブログをよろしくお願いします!それではごゆっくりお楽しみ下さい。
私箱伝は他にも掲示板やSNSも運営しています。お時間がありましたら、当ブログリンクよりおいでください。

リンク

カテゴリー

作者へメール

# 箱電線   作者宛メール方面
回送 箱崎電車区 09:10発
ご用の際はこちらからメール下さい   なお、1週間から2週間延発する場合がございますのでご注意下さい

名前:
メールアドレス:
件名:
本文(お問い合わせ内容):

御意見・ご感想・御指摘・苦情等受け付けております。送信の際は上の規約を御参照下さい。

このブログ内を検索することができます

日本の箱電天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

このブログのQRコード

QRコード

新着コメント

RSSフィード

過去の記事

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

『ABOUT ACCESS INFORMATION』

当ブログのアクセスに関するコンテンツです。

「うちのブログ、アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します、ご登録はこちらから BLOG RANKINGに参加してます!是非是非CLICK HERE PLEASE!

【本日のご来客数】
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 -----------------------------------------------------------------

本日も当ブログへおこしいただきまして、誠に有り難うございました。お気に入りやブックマーク等にご登録頂きまして、またのお越しを心よりお待ちしております。ご案内は、箱崎電車区303系でした。最後までお読み頂き、有り難うございました。ではまたお会いしましょう。お忘れ物落とし物ございませんようご注意願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。