FC2ブログ
箱電303の鉄道を愛する日々
鉄道マニアの鉄話題たっぷりブログ!日常・鉄道への気持ち・鉄道情報書きます。読まれた方是非コメント下さい!最初に以下御覧下さい。ただ今リンク募集中!詳細は以下御参照下さい。では発車!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1次試験が修了!!よっ!!

 ども。英検修了!できはまあまあですね。
まあ、とりあえずこれで一安心です…っっがあ!!っしかしいっ!!
そうはいかんのじゃよ諸君!平尾駅の放送が変更されとるじゃないか!!
 …そうなんです。おそらく駅ビル完成に伴う変更でしょう。
一昨年は、男声の放送でした。その後去年の調度今頃に、英検4級を受けに行った時に確認したところ、女声の放送でした。が!今日行ったら…男声に戻ってるでは亜ありませんか!!しかも、冒頭のチャイムの音程が3倍速になってる!通過放送のベルの音程が高い上に、下りの放送の方が上りよりさらに高い!なんとなんと!音質も向上してるみたいなのよ~っ!!
いやあ…昔は何気ない普通の駅。そこから駅ビル工事のために放送が変更され、完成と同時に元に戻った。が、放送装置は変わっており、結果として放送は変化したと言うことになるでしょうね。
本当に驚きです。近いうちに平尾駅の収録にもいかなければ(英検帰りの中学生でうるさかったから今日はベストなデータは録れなかった…)。
ついでに高宮・下大利なんて調査したいです。朝倉街道は変更されてなかったと思うんですが(2006年1月二十日現在)。
今後の課題は、桜台駅・西鉄五条駅の調査。それに平尾駅・高宮駅・大橋駅・二日市駅・太宰府駅・新栄町駅・大牟田駅の収録。小郡駅・久留米駅・花畑駅・試験場前駅の録り直しですね。あ、後は柳川駅を完璧に録ること。宮地岳線の一部駅(貝塚・千早~香椎花園前・津屋崎)の収録(津屋崎は「ジリジリベル」)。あとは名島を初めとする、残る宮地岳線、並びに甘木線の調査ですか。
 しばらくはこれが課題ですね。これが片づいたら、甘木鉄道にも行きたいですね。
 …先ほどの話に戻りますが、その後親が買い物をするとのことだったので、私は福岡駅の方に残って収録をしました。ここで笑い話。
私は、「録音するためにここに立っている」と言いづらいので、声をかけられても、「いえ、次の電車に乗るのを待ってるんです」と連発し続けていました。
が、それはある時通じなくなった。
16時31分。福岡(天神)駅1番乗り場。特急が発車し人も落ち着いている。1番乗り場には、32分発の普通太宰府行が、2番乗り場には38分発の急行花畑行が泊まっていた。
折り返しになる太宰府行の5000系から、乗務してきた運転士が降りてきた。「急行に乗られますか?」と聞かれたので、「いえ、普通に乗ります」と答える。「どこまでですか?」と問われる。とまどったが、「…え…あ…お…大橋まで…」。「そうですか。ではこちらです」。運転士、私を連れて行く。「いえ、大丈夫です」と言ったが、「いえご案内します」との返答。困った。
「ここから電車ですね」と乗降口へ案内されたので、「ここからは良いです。有り難うございます。」と礼を言う。一応乗り込む。まだ時間はあるはずだ。後で降りよう。
…すると!!「中の方こんね!?捕まるとこあるばい」とじいちゃん。…待って暮れよ…俺は乗らないんだって…「いえ大丈夫です」…「こっちこんねぇ」…「……」。
私は降りるため、口実を作る。「(携帯を開いて見て)あっやばい!大橋じゃない?これじゃなくて良いのか…」と独り言を言って降りようとする。すかさず、「間もなく1番乗り場から太宰府行普通が発車します。ご注意下さい」…「(放送と被って)太宰府行普通です。扉、閉まりま~す」…「ピーーッ!(手笛の音)。
…ぎぇえええっ!やばっいいい…。あわてて降りる。うわああっ。危ない…降り損なうところだった。…その時携帯が鳴る。親がもう良いから出てこいと。電話を切る。ふと見ると、車掌が、「良いですかあ?」と聞く。俺を待って田野か?と思い、「あ大丈夫です」と言う。そのとたん、ぱしゃっと言う車掌の捜査の乾いた音と同時にドアが閉まる。ぎりぎりセーフだ。「よし!出発!」と車掌。去っていく列車。…一安心。
 あとから思い返せば笑い話ですが、もしじいちゃんに引っ張られてでもいたら、下手をすれば太宰府まで行かされるところでしたよ…あのときは本当に焦りましたよ。
 さあ、気を取り直して。ちょっとおもしろいものにリンク貼っときます。皆さん、くれぐれも真似しないでくださいね。健康に悪いですよ。まあ、Mナルドは助かるでしょうけど。特にとある先輩の方にはお気をつけいただきたいと…思いますね。
いきなり黄金伝説!?30日間、○○○○○○だけで生活!!
 では今日はこの辺で。明日雪降るかも。
スポンサーサイト

コメント

 試験お疲れさまでした。ところで、録音する際、いすに座ってた方が捕まる確率低くないでしょうか?やった事ないから謎ですけど。
まぁ、音がこもる可能性もありますが、立ってるよりは安定性にも優れているかもしれませんよ。一度、お試しください。
ピンマイク(コンデンサマイク)などあれば、座ってても音はそこそこ期待できるはずです。感度も優れていますし。
【2007/01/28 21:55】 URL | 諸熊 #SFo5/nok[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

初めに

箱崎電車区 303系

Author:箱崎電車区 303系
【ご挨拶】
箱電303ブログへようこそおいでくださいました!!作者の箱崎電車区303系です。長居ので箱電と呼んで下さい。つまらないことを書いてるブログですが是非読んで行ってください。鉄道ネタや作者の日常生活を書いてまいります。当ブログではメールフォームをもうけています。とにかく作者とメールしてみたい方・見づらい所や御意見・御感想・御指摘・苦情はメールフォームより、お気軽に作者までメールを下さい。ではブログについてご案内致します。
とても長居のですが是非お読み頂きたいと思っておりますのでよろしくお願いします。
なお、このブログは、ブログランキングに酸化しています。
もし良ければ、クリックして頂けると嬉しいです。
FC2 Blog Ranking
でございます。
また、このブログは、「鉄道網 Railway」に加盟しています。詳細はページの下部を御覧下さい。
 【プロフィール】
プロフィールはこちらへ
【このブログご利用に関しまして】
ご利用に当たって:当ブログでは、以下に定める規約の他に、箱電net規約があります。この二つの規約は必ずお守り下さい。なお、箱電net内の掲示板やHP・SNSにも適用される規約です。
規約はこちら『箱電net各コンテンツ規約(初めにご一読願います)』
ブログ運営方針:自分が一方的に書くだけでなく、コメント欄を使ってコミュニケーションをしたいと考えています。このブログでは作者の日常生活や鉄道ネタを中心に書いてまいります。読まれたら是非コメント欄よりコメントを下さい。どんな話題のコメントでも大歓迎ですが、以下規約を御参照の上コメントしてください。お待ちしております。また、併せて上のリンクより「箱電net規約」もご一読下さい。
コメント投稿規約:名前と本文は必須です。できれば初めての方は都道府県やホームページも書いて頂けると嬉しいです。そして以下の物に該当するコメントがあった場合、作者はコメント削除・コメント受付停止・記事削除・ブログ休止及び箱電net規約の②の処置を行います。マナーを守り楽しくコミュニケーションしましょう。ご質問がありましたらメールフォームやコメント欄などにてお知らせ下さい(メール送信規約はさらに下部参照)。
作者が規約違反と判断するコメント:マナーを守らないコメントは削除対象です(詳しくはnet規約②・③参照)
メールに関して:当ブログでは作者宛のメールフォームをもうけています。作者ととにかくメールをしたい方や御意見や感想などありましたらお気軽にメール下さい。送信の際、自分のアドレス・本文は必ず書いて下さい。作者の都合により返信が送れることがありますが1週間以内には返信できると思います。返信がない場合は意味不明な物や返信が不必要と判断した物とお考え下さい。長期にわたって返信ができない場合はブログ本文にてお知らせします。コメント欄にて作者のメールアドレスが公開されていますが、このメールフォームからの送信の方が確実に届き、返信も早く行えます。
リンク:当ブログではリンク(乗り換え)を大募集中です!ブログでも大歓迎ですのでお気軽に作者へお知らせ下さい。相互リンクも大募集中です。当ページよりリンクしても良いと言う方はコメント欄、またはメールフォームにて、メールアドレス(メールフォーム送信時のみ)・URL・管理人の名前・ページの簡単な内容・・相互リンクをして頂けるかなどを書いて、コメント欄かメールフォームよりご送信下さい。メールフォームからの申し込みは、件名に「リンク希望(相互リンク希望)」と明記して下さい。コメント欄からの申し込みの時は初めにリンク希望の胸をお書き下さい。なおページ内容によってはリンクをお断りする場合がありますのでご了承下さい。
改訂履歴:2006/03/17ブログ開始  2006/04/09規約及びブログ運営方針など制定  2006/05/06リンク規約改訂  2006/05/13規約名称変更・箱電政策とする、ブログ運営方針・メール・リンク規約改訂  2006/05/28当ブログ作者の運営サイトが増えたため一部の規約を「箱電net規約(HP"箱電X"内)へ移転、箱電net用メールアドレス作成に伴ってメール規約変更 2006/07/02 箱電専用HPに規約移転・メールアドレス変更
【このブログが紹介されました!】
2006/05/06  STRラジオ The live!28号
【終わりに】
長文お読み頂き有り難うございました。これからも当ブログをよろしくお願いします!それではごゆっくりお楽しみ下さい。
私箱伝は他にも掲示板やSNSも運営しています。お時間がありましたら、当ブログリンクよりおいでください。

リンク

カテゴリー

作者へメール

# 箱電線   作者宛メール方面
回送 箱崎電車区 09:10発
ご用の際はこちらからメール下さい   なお、1週間から2週間延発する場合がございますのでご注意下さい

名前:
メールアドレス:
件名:
本文(お問い合わせ内容):

御意見・ご感想・御指摘・苦情等受け付けております。送信の際は上の規約を御参照下さい。

このブログ内を検索することができます

日本の箱電天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

このブログのQRコード

QRコード

新着コメント

RSSフィード

過去の記事

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

『ABOUT ACCESS INFORMATION』

当ブログのアクセスに関するコンテンツです。

「うちのブログ、アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します、ご登録はこちらから BLOG RANKINGに参加してます!是非是非CLICK HERE PLEASE!

【本日のご来客数】
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 -----------------------------------------------------------------

本日も当ブログへおこしいただきまして、誠に有り難うございました。お気に入りやブックマーク等にご登録頂きまして、またのお越しを心よりお待ちしております。ご案内は、箱崎電車区303系でした。最後までお読み頂き、有り難うございました。ではまたお会いしましょう。お忘れ物落とし物ございませんようご注意願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。